So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

祝 陸上銅メダル! [スポーツ]

やりましたねオリンピック・男子400mリレー。
トラックでのメダルは80年ぶりとかいう快挙らしいですね。
自分も高校まで陸上をやっていたので感慨深いです。
自分は400mR、1600mR、800m、1500m、5000mを高校でやっていたけど
当時どれも日本人がオリンピックでメダルを取れる競技だとは思っても見なかった。
マラソンが強いからトラックでメダルを取るなら長距離かと思っていたけど、
まさか一番短い距離で取れるとは・・・すごいですね~
よくやった日本
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MTBジャパンシリーズの日程 [スポーツ]

ようやくMTBジャパンシリーズの全日程が出揃いましたね。
全日本が富士見から瀬女になった分昨年より大会が1つ減ってしまったようです。
今年は箱館山から参戦かな。
GWの開催だから、家族旅行がてら行けそうだな。
娘にいいとこ見せられるように頑張ろう!
2・3・4戦は出るとしてあとはどの大会に出るか吟味していかなくては・・・
昨年は蜂が出たりして大変だったと言う伊豆も出てみたいなぁ~

4月23日 XCO#1 愛媛県 八幡浜
5月6日  XCO#2 滋賀県 箱館山  
5月28日 XCO#3 宮城県仙台市 泉ヶ岳  
6月4日  XCO#4  富士見パノラマ
6月25日 XCO#5 秋田県 田沢湖町
7月16日  全日本選手権大会 石川県 瀬女高原
7月30日 XCO#6 白馬村 さのさか 
9月10日 XCO#7  青森県 大鰐温泉 
10月22日 J2 XCO 静岡県伊豆市 日本CSC

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NBA観戦 Pistons VS Clippers [スポーツ]

アメリカ4大プロスポーツの一つNBAを昨日観戦しに行って来た。

 会社で付き合いのあるメーカーさんからチケットを頂いたので、日本人メンバー3人とDetroit Pistonsの試合をDetroit郊外のAuburn Hill へ見に行った。Pistonsは昨年のNBAチャンピオンということでいいプレーが見られるはず。しかも会社でチケットをもらってびっくり!チケットの値段が$450とかいてあるではないか。聞いてみるとSUITEというBox席で飯とドリンクがフリーらしい。かなり期待が高まる。

 同じ会社の米人仲間3人の乗る車の後を追いかけFreeWayを走ること一時間弱。よく買い物に来るGreatLakesモールのすぐ手前にその会場はあった。インターのだいぶ前からすでに渋滞が始まっていた。バスケットのコートはそんなに広くないから観客はどのくらいはいるのか。野球場ほど入ることはないだろうと思うけど、皆車でしか来ないからこんなに混んでしまうのだろう。会場に入って普通の席とは違う方へ案内されてエレベーターで最上階へ。静かな廊下に整然と扉が並びまるでホテルのような雰囲気だ。その一室336号室へ入ると広さ8畳ほどのスペースに15人くらいの人たちでごった返していた。思ったほど広いスペースではないけど、ガラス張りのこの部屋の外にはベランダがあり通常の観客シートもついているので狭さは感じない。食事はサンドイッチとフライドチキンなどが用意されていて、飲み物はビール・ソーダ・各種カクテルなどが自由に飲めるようになっている。トイレもついていて混む一般のトイレで並ばなくてもいいのがいい。自分達の部屋は最上階で見晴らしはいいがちょっとコートからは遠い。臨場感という意味ではちょっと物足りないが、十分雰囲気は味わえる。観客数は自分の予想を上回る22076人だった。空席もまだあったけど結構たくさん入るものだ。

 カレッジは時々見るのだが最近のNBAはあまり見ていなかったのでどんな選手が有名なのかあまり知らないが、一人だけ知っている選手がいた。こちらのTVのCMに出ていたアフロヘアーの黒人。Center #3 Ben Wallace。外見がかなりインパクトがあるので覚えていた。外見もさることながら実力もかなりあるらしい。リバウンドやブロックにかけてはNBAで1・2を争い、ALL STARにも選ばれている。今はそのアフロは見られなかったがプレーは十分凄かった。

 いよいよ試合開始。1Qの出だしはおいおいカレッジより下手!?などと思ってしまうくらいシュートが決まらない、すぐスチールされる、リバウンド取れないし嫌な雰囲気だった。会場もため息の連続だった。これで2004のNBAチャンピオン?という感じだったが、1Q後半あたりから徐々に動きが良くなりだした。Princeのシュートも決まりだしリBenがリバウンドをとる。強烈なプレッシャーで相手はミスを連発。トラベリングやダブルドリブルなどプロでもやるのかというミスを誘発させる。あり得ない方向へ飛び出すパス回し。素早いワンハンドパス。Hookショット。フェイダウェイ。そしてアリウープにダンク。ど素人の自分にも十分凄さは伝わってきた。

 NBAはサービス精神旺盛のようで、タイムアウトなど少しでも間があくといろんなイベントがコート上で繰り広げられる。コート上にあるスクリーンに観客が映し出されるのはあたりまえだが、選手に似た観客を映し出したり、DanceTimeは目立って踊っている人を映し出す。スポンサーからプレゼントを配ったり、椅子取りゲームやシュート競争など観客参加型のイベントが多い。ハーフタイムショーはジャグラーによるショーで、ジャグリングはもちろん背の高い一輪車に乗ってシュートをしたりしていた。

 試合の結果は97-84でPistonsの圧勝。http://www.nba.com/games/20050401/LACDET/boxscore.htmlなかなかいいものを見させてもらいました。メーカーさんありがとうございました!

 

Half Time Show

 Suite Seat後ろのガラスにカウンターがある


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Paint Ball [スポーツ]

 会社のレクリエーションとして金曜の夜に「Paint Ball」というものに行ってきた。
いったいどんなものなのかはっきりしたこともわからず会場へ向かった。
イメージ的にはモデルガンにBB弾のペイント弾を使って打ち合いをするのだろうということぐらいしか想像がつかない。想像はさらに膨らんでアメリカだけにかなりリアルな物に違いない!きっとバイオハザードみたいなシチュエーションだろうとか、障害物は戦車があるに違いないとか、勝手に想像を膨らましながら会場へ到着。
 会場と言ってもショッピングモールの一角だ。いったいどんなことをやるのかかなり期待が高まる。会場へ入るとちょっと愕然。見た目としてはかなり期待を裏切られた。90m四方ぐらいのエリアに人工芝が敷き詰められ、空気で膨らました大きな風船が障害物としていくつもおいてあるだけ。しかもそこいらじゅうが弾のカスでベトベトで汚い。でも気を取り直して装備のレンタルに行く。危険防止のためのゴーグルとエアガンと汚れても大丈夫なように上着を借りた。弾はエアポンプで発射される直径1.5cm位のプラスチックの丸い弾。中には白い液体(洗剤らしい)が入っていて、当たるとはじけるようになっている。BB段よりはかなり大きいが射程距離は90mは届くようだ。当たると結構痛いらしい。ルールはチームで2つに分かれて打ち合いをして、弾が当たった人は退場していき相手を全滅させた方が勝ち。当たったかどうかはまず自己判断だが、一応審判もいる。会社のメンバー20人ほどが二手に分かれて早速ゲーム開始。日本人メンバーはどうしたものか戸惑いながら思い思いに障害物に隠れながら撃ってみる。弾は速いけど弾道は見えるくらいのスピードだ。遠くから撃ってくれば少しはよけられる。ゲーセンのゲームは自分は打つだけで隠れるということはしないわけで、そういう意味で難しい。撃ったり隠れたり実践さながらのことが要求される。マニアのなかで屋外でよくやるサバイバルゲームと同じだ。そんなのやったことがないので戸惑いながらも戦争映画で見たような動きをしてみる。最初に敵のうまいやつを狙えという作戦だったが、そんな狙いを定めている余裕はない。とにかく見えたやつを打ちまくるしかない。そして最初のゲームが終了。いつの間にか自分は生き残っていた。敵を倒したのかどうかはわからない。第2戦はわずか1分くらいで撃たれてしまった。どこから弾がやってきたのかわからない。いつの間にか脚を打たれていた。弾は遠くから飛んでくると微妙に放物線を描きながら落ちてくる。だから隠れていても当たってしまうようだ。逆に自分もこれを利用してやっつけるしかない。しかしなかなか確実に当たった感触はない。それどころか自分は頭を打たれてかなり痛かった。これが戦争だったら即死だ・・・と思うとぞっとする。そして遂に10時方向にいる敵を狙撃に成功自分の弾が敵に吸い込まれてはじけるところを見た。かなり嬉しかったが実弾なら人殺しかと思うとちょっと複雑な気持ち・・・
 まあそんなことを繰り返しながら3時間も遊びました。そんなに動いてはいないのだけど結構疲れた。結構真剣勝負だから精神的に疲れたようだ。しかし、これを遊びとしてボーリングやビリヤード感覚で出来てしまうのは危険だ。ゲームと現実の境がわからなくなってしまうのではないか。小学生もたくさん遊んでいたが、これがアメリカなのだろうか・・・
こんな感じ

弾はこのぐらい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Super Bowl [スポーツ]

今日はSuperBowlの日です。
FootBowl好きにはお祭りのような日です。
 とはいってもKickOffは18時半からなので一日目いっぱいやりたいことが出来るわけです。午前中は今日こそTrailへ出陣!と意気込んでいたが最高気温+9℃も報われず、Trailの雪はまだまだなくなっていないそうだ。仕方ないのでTroyさんと二人で近場を走り回ることにした。朝一でBenからMTBを返してもらい午後一から出かけることにした。Benは日曜なのに出勤するらしい。アメリカ人にしてはかなり勤勉だ。その間はTVで映画三昧。TNTというチャンネルはいい映画をよくやっているのだが、今日は魔女特集らしく立て続けにシリーズ物などをやっていた。特に面白かったのは「CHARMED」というやつで3姉妹のWitchが悪魔などと対決するストーリー。そこに懐かしのAlyssa Milanoが出ていた。しかもProducerまでやってるみたい。20年前シュワちゃんの娘役で「Commando」に出演して一気に人気が出たのだが、暫く消息不明だったけどこんなのに出ていたんですね。
 MTBrideはTroyさんとホテルで待ち合わせ。目指すはHuronRiver方面。やはり乗りなれたMTBは楽だ。シクロのポジションはホントにつらい。通勤で使う道とは少し違った道でHuronRiverへ到着。さすがに毎日暖かくて川が融け始めていた。川から少し奥へいくと小高い丘がありそこを目指す。そのあたりは林になっており雪は車の通った後で圧雪されているが、全面に残っていた。丘を抜けた後はほとんど市街を走り回った。しかし意外にアップダウンが多くいいトレーニングになった。途中からどこを走ってるのか全くわからなくなった。すると明らかに高級そうな住宅街が見えてきた丘の中腹に立っていてどの家も3階建て(きっと地下もあるだろうから4階?)外観もその辺の建売っぽいとことは明らかに違いおしゃれな感じ。Troyさんは1億5千万くらいかと想像していたが、売家の値段を見たら8千5百万円だった。Troyさんは安いと言っていたが自分的には???大きさを考えたら日本より相当デカそうだしやすいのかもしれん。
そうこうして今日は1時間15分で終了。もっと長かったような気がしたが意外に短かった。その割には異様に疲れた。明らかに運動不足だな。地道に積み重ねていこう。距離23km、平均HR146、MaxHR184。
 夕方から会社のManagerの家にお邪魔してSuperBowlの観戦に。
ちょっとしたホームパーティということでCordinatorとGeneralManagerの家族を含めチームの日本人が勢ぞろいした。それからBen夫妻も参加して総勢20人くらいだろうか。家に入ってとにかくびっくりとにかく広い!めちゃくちゃ綺麗!!かなり驚いた。アメリカのホワイトカラーはいいサラリーもらっているという噂が証明されました。地下室へ行くと42インチくらいのプロジェクションTVが待ち構えていました。これはかなり羨ましい。画像もなかなか綺麗。でもこっちって何故かプラズマが安いのだ。半額くらい?TVについてはまた今度報告します。
 さてGameは一進一退の攻防が続き、実に面白い試合になった。注目していたPlayer Eaglesの#69のRunyanはやはり画面で見るとでかい。そこそこ仕事をこなしていたが、たまにミスも見られた。まあ完全にDefenceを抑えることなんて出来ないからこんなもんでしょう。しかしEagles#81のOwenは凄い!とても2ヶ月前に足を骨折したとは思えない活躍ぶり。しかし肝心なところでInterceptなどミスが続き効果的に点が取れていない。結局最後もInterceptで万事休す。いい試合だったが残念だ。来年こそSuperBowlにでて優勝して欲しい!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Super Bowl (うちわネタ) [スポーツ]

今日は朝から本当に暖かかった。
ついに最高気温はプラスに突入。先々週末に降り積もった雪がようやく解け始めた。一日ダウンジャケットなしで歩き回れました。今週末はさらに暖かくなって何と明日は+6℃になるらしい。もしかしたら日本より暖かいのではないだろうか?
 ところで今年のアメフトNFL SuperBowlが日曜に迫り、対戦カードは
Philadelphia Eagles VS NewEngland Patriotsになりました。
自分が高校時代に始めてアメフトをTVで見た時のチームがEaglesでした。
それを見て大学で何の迷いもなくアメフトをやることになったのでした。
そのきっかけを作ってくれたチームがついにSuperBowlに出るということで、近年まれなほど注目しています。(アメリカにいることもあるけど)
 そこへさらに注目させられる情報を得た。自分が今一緒に仕事をしているメーカーの人のお兄さんが何とSuperBowlに出場すると言うではないか!!
これはめちゃくちゃ凄い事だ。プロ野球で日本シリーズに出ることより遥かに高い価値のあることのはず。彼はもちろん家族総出で応援に駆けつけるらしい。
そのお兄さんの名前はJon Runyan #69でポジションはT(タックル)。
Rosterを見る限り198cm 150kgのチーム1・2を争う巨漢らしい。
そしてこの地元Michigan大の出身らしい。
もし見る機会があったら69番をちょっとチェックしてみてください。
http://www.nfl.com/players/playerpage/4195
 日曜は会社のManagerの家に行ってホームパーティーをしながらTV観戦をする予定。楽しみ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。