So-net無料ブログ作成

湘南シクロクロス [自転車レース]

今年最初の自転車レースは湘南シクロクロス。
とは言ったものの前の週にインフルエンザにかかりダウン。
外出禁止令が金曜までで土曜に軽くサイクリングをして臨んだ日曜日。
土曜に走ったときも体の動きがとても渋くて全然前に進まなかった。

出場するかとても悩んだけど、最近エントリーしても不参加なレースが多くて
休み癖を打破したくて、とりあえず2週間後に迫るシクロクロス東京に照準を合わせ
レース感を取り戻すために軽く走ることを念頭に出場することにした。

日曜の朝、6時に家を出て東名経由で1時間半で現地入り。
小田原に近いロケーションとはいえやはり寒い。
ちょうど駐車場でMistyさんを発見したので隣に止めて一緒に試走に向かう。
場所は開成水辺スポーツ公園という河川敷のコース。
スタート直後の階段登り後が最もいやらしい狭くてキャンバー付の堤防斜面コース。

招集はゼッケン順で真ん中より少し後ろくらい。
今回は勝負に絡むつもりはないのでスタート順もあまり気にしない。
スタート!
のろのろスタートで案の定最初の階段で大渋滞。
押していくにもなかなか前に行けなくて自分のペースを守れない。
乗車しても自分のペースに乗れない・・・
地道に遅い選手を抜いてペースが安定してきた。
1周終わって15位くらいか。40人エントリーとしては十分な順位か。
このままマイペースで進めていきたい。
でも早くも2周目で息切れ。
それなり頑張っている感じがあるのだが心拍数が180bpmしか出ていなかった。
さすがに病み上がりの体にはきついようだった。
まるでエンジン掛けたばかりの車を、暖気もできていないのにアクセル全開している感じ。
マイペースと思っていてもいつの間にか前を追って全開になっているんだな~
C3くらいのクラスだった持久力のない選手が多いので、
自分はペースを守っているだけで前から脱落者を抜いていくことになる。
苦しいながらもいつの間にか最終ラップ。
ようやく心拍数が189bpmまで上昇。
それでも体の動きは渋く思うように動かない。
最終周も一人抜いて終了。

体は動かなかったけどレース感は少し取り戻せた気がする。
意外にも順位は8位と健闘していたみたい。
ラップタイムも1周目以外は6分前後をキープできていたようで
2週間後のお台場のレースに向けていい刺激になった。


C2のMistyさんは3位だったようで表彰台ゲット。
クライマーだけど平地も早くて見習いたいです。

P1000112.jpg
C3A組のスタート
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。