So-net無料ブログ作成
検索選択

GP Mistral#2 [自転車レース]

今年2回目のシクロレースに参戦してきた。
前回の第1戦で不甲斐ない成績だったので、対策を施して必勝を肝に銘じて出場した。
前回のバイクの不具合は
 ①変速がFr・Rrとも思い通り出来ない
 ②ブレーキプーリー内に泥がつまり渋くて半がかりになっていた
 ③Rrタイヤがチェーンステーに干渉
 ④ハンドル位置を下げすぎて腹筋が耐え切れなかった

①は変速系が7年落ちのTiagraだったこともあり毎年交換しようとして出来ていなかった。
やっと何年前から買い置きしていた6600Ultegraにアップグレードを完了し大幅に改善された。
②Vブレーキを普段トレールで使いたいが為に変換プーリーを使っているがそこに泥がつまり、ケーブルが固着。今度のSTI交換の時にケーブル交換、グリス注入、ダストブーツ装着を実施。
③Huchinsonの35cタイヤを使っていたが交換。ロード用のチューブラーホイールを下ろしてTUFOの32cチューブラーを装着でRrだけだが走行性能大幅アップ。
④ステムを反転し‐6度から+6度へ戻した。

以上の対策を実施して、前週にはMIYATAカップで追い込めたのでからだ的にもいい状態のはず。

朝5時半に家を出発して会場へ向かった。
気合を入れすぎて早く着きすぎるので手前の鶴ヶ島ICで下りてした道でコンビニ休憩。
7時半に会場入りして今回自転車部から初参加のC葉さんと試走を行う。
天気は曇りだがいつ降り出してもおかしくない状況。
未明の雨で土区間は滑りやすいものの泥とまではいかないレベル。
コースレイアウトは自分が今まで出た中では一番直線が長いコース。
奥に2箇所ある下りと上りを繰り返すエリアが唯一差が出そうなところ。
基本的にはいつも通り自分の苦手なド平坦コースだ。

スタートのお昼まで応援をしながらのんびり待つしかない。
天気が悪そうだったので家族を連れてこなかったため暇でしょうがない。
C2とC1の知り合いを応援しながらせめてカメラを持ってくれば良かったと後悔。
C2ではチームの影のエースが優勝。まあ妥当な結果ですが。
自分の出走予定時間の1時間前にアップを開始する。
時々ぱらぱら雨が降るものの結局天気は持ちそうだ。
自走でコースの周辺を走り回る。
今回は招集所付近に車を陣取ったので、まずは招集には遅れないようにしよう。
いよいよ招集が始まった。
でも#1での結果は反映されておらず、名前順で並ばされる。チーム登録した意味なし。
それでも3列目に陣取ることができたのであとは周り次第か?

合図とともにスタート。
と思ったが自分の周りは揃いもそろってスロースタート。一気に置いて行かれる・・・
結局最初の直線で全力疾走~
いつもと比べて直線が倍以上ある!?消耗。
とりあえずは先頭集団に入ることができたけど持つかな???
平地ばかりなのでとにかくパワー勝負だ。
一番奥の2連アップダウンはみんな上手くない。すぐ降りちゃうからこちらも降りる羽目になってしまう。
走れば乗っていけるのにね~
しかし自分は立ち上がりが遅い気がするな。くねくねコーナー部で差が開く傾向にある。
今回は泥沼エリアがないので泥づまりは気にしなくて大丈夫なはず。
駆動系もULTEGRAに一新したおかげでストレスなくスムーズに変速できて気持ちいい。
1周目は4位で通過。まずまずの位置につけているがトップは少し抜きんでている感じ。
2位集団3人で走っていたが一人が抜け出し追いかけるがスピードが上がらない。
じわじわと差が開いていくのがわかる。2連アップダウンのあたりでブレーキの異変に気付く。
Frブレーキのレバーがほとんど動かない。なぜ???見た目は特に問題ないのに。
くねくねコーナーエリアに差し掛かり、こんな時に限ってブレーキが・・・スローダウンを強いられる。
直線エリアに戻るとブレーキが効いたり効かなかったりナゼダ~
止まって直したいところだけどその時点で上位争いから脱落だ。このままいくしかない。
2位とも明らかに差が開いてしまった。でも後ろともそれなりに差が開き一人旅。
2位の選手は1位の選手に追いついたようだ。今の自分にはとてもその力は出ない。
3周目に入るがまた3位で昇格できずか・・・と落胆しながら走っているとまたブレーキがいうことをきかない。
せめて2連アップダウンの登りをがんばって乗っていこうとギヤを下げた途端チェーンジャム。
ローギヤのさらに内側へチェーンが噛んでしまいなかなか外れない。
そうこうしていうるちに後ろから3名の選手に抜かれてしまった。
20秒ほど停車してしまい表彰台すら失ってしまいそう。悔しいので残り2/3周を全力疾走。
みるみる5位の選手に迫るがFrブレーキがあまり効かないので、手前から速度を落とすのですぐには抜けない。
やっとかわした時にはもう残りがあまりない。
結局前は見えていたが追いつけず5位で終了。

また今回もメカトラに泣かされた。
ブレーキの原因はよくわからないがVブレーキの変換プーリー部分にワイヤーが引っかかったのか?
再現できず。シフターの調整も甘かったな・・・次戦には要対策です。
初参戦のC葉さんの応援をして完了。MTBながら結構走れてますねお父さん!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。