So-net無料ブログ作成
検索選択

'11 GP Mistral #1 [自転車レース]

今年はケガが多かったためJシリーズはまともに走ることがほとんどできなかったため
例年よりシクロクロスに力を入れようかと考えていた。
そこで今年の第1戦目のGPMistral#1に参加してきた。

バイクは基本的に例年通りだがリアタイヤだけ少し変えてみた。
HUTCHINSONのBulldog チューブレスレディを付けてみた。
時間がなくてチューブレス化はできなかったため結構重いリア周りになってしまった。
MTBはオフに入ったばかりであまり練習はしていなかったけど、
Blogで知り合ったBeeさんと6年越しで初対決できそうだったので楽しみにしていた。




会場には7時半に乗り付け試走に向かう。
知り合いに挨拶をしながら試走をする。
今回も台風の後だからか水たまりがあり泥まみれは必至。
C3のスタートはお昼なのでのんびり観戦。
C2のGaichiやC1のarukakatさん達を応援。
アップを徐々に始めながら気持ちも高めていく。
珍しくレース前にしては体調も良くいいレースができるような気がする。
しかしスタート順はあいうえお順のため中盤からのスタート。
招集が始まったがBeeさんが現れない。名前順だと最前列くらいなのに。
結局途中で現れ自分の前からのスタートになった。
レース前は軽くお互い口撃。牽制し合います。
目標はズバリ2位以内で昇格だ。

合図と共にスタートするが周りの動きがいまいち。
Beeさんもあまりいいスタートがきれずなかなか前に出られない。
出遅れたが最初のダートの直線でBeeさんが猛烈な加速を見せつける。
負けじと着いていこうとしたがさすがにかなわないことが直ぐに分かった。
だがまだ負けたわけではない。自分のペースでじわじわ順位を上げていく。
ひと桁順位まで上げたが、それ以上なかなか上に上がっていけない。
前の選手が微妙に遅くて少しずつ前から離されていく。
よりによってお墓前の連続コーナーセクション。離されていく・・・
さらに泥&シケインで混戦へ。やっぱバイク降りると消耗激しくなるのよね。
でもそれはみんな同じはず。早くもBeeさんは独走態勢に入っている。
そうはさせるかと気合だけは入るがどうも空回り。
1周終わって7or8位くらい。
しかしそのあともぜんぜん冴えない。
泥エリアを通るたびにブレーキを引きずる音がひどくなる。
シフトが決まらなくてFrはアウターオンリーでリアも歯飛び状態。ストレスが溜まる。
さらに周回を重ねるとブレーキレバーの動きもおかしい。
結局Beeさんからは2分以上離されて6位でゴール。
全く冴えないレースでした。
レース後バイクをチェックすると
リアタイヤがチェーンステーに干渉しておりホイールが回らない。
フロントとリアVブレーキの変換プーリ部に泥が入り込みワイヤーが摺動せず半掛り状態。
これでは速く走ることはできない。
メンテ不足で、トラブル対処も出来ていないし
気持ちばかりやる気になって、準備を怠ったのが失敗だった。

次回のレースまでにはしっかり準備をして臨みたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。