So-net無料ブログ作成
検索選択

'11ジャパンシリーズ 八幡浜大会 後編 [自転車レース]

日曜の朝は6時半頃に起床。
ホテルバイキング式朝食でカーボローディング。
7時半には荷物をまとめて会場へ出発。
急いでバイクの準備をして試走へ向かう。

天候は快晴。
コースの路面を確認に後半ループだけ走ってみると
予想通りだいぶ乾き始めていて、
ゴジラの背も前日の苦労がウソのように問題なく走れそうだ。
自分のスタートは12時半なのでかなり時間があくのでどう過ごしたものか。
半分着替えながら周りをうろうろ。
エキパのレース前になって応援に向かう。
いつもいるべきレースに自分がいないのがふしぎな感覚。
Gaichiとarukakatさんをメインにもろもろの知り合いの応援をする。
しかし今年も中高生は速いな~
Y山君の走りはエリート上位並みの貫禄さえ漂っている。
同時出走のJuniorエリート選手を大きくリードしている。
期待のシマノS田選手もさすがにかなわなかった様だ。
そして2村君もおじさん達を全く寄せ付けず1・2フィニッシュ。
今年もエキパは受難の年になりそうですな。
Gaichiに最後のフィードを渡して自分もアップに向かう。

自走でアップを始めたがやはり胸がジワジワと痛む。
とても全力で走れるような気がしない。
1ヶ月前はエリートデビューへ向けて期待と不安が五分五分だったが
この時ばかりは不安が9割5部を占めていた。
とりあえず恥ずかしくない程度に走って、2周ぐらいで足きりされようという
デビュー戦にもかかわらず消極的な目標を考えていた。
いよいよ召集が始まり最後列に並ぶ。
前はRYO君、隣はミスティさん。いつものメンバーだ。
開き直って意外と冷静。



そしてスタート。
大集団なのでドラフティングで楽に走っていける。
無理して前に行かず自分のペースを守ろう。
シングルトラック入り口でやはり大渋滞。
さすがにエリートとはいえ後ろの方はそんなに速くない。
ミスティさんを前につづらの下りを進む。
ずっとこんなペースなら楽なんだが・・・
と、ミスティさんがバイクトラブルで遅れる。
とりあえず前の選手に着かず離れず走っていく。
心拍数は170bpmあたりだがあまり胸は痛くない。
余りガツガツ走るつもりは無かったが、意外と走れているので少し欲が出てきた。
づづらの登り辺りから前の選手を抜いてみたりする。
グランドに出て心拍数は185bpmを超えたが意外と平気。
そういうことなら行ける所まで行ってやる!
桜坂辺りからようやくやる気が出てきた。
根っこエリアはやはり苦手だが完全に取り残されるというほどではない。
簡易舗装に出て体勢を立て直す。センターローで筋力を温存しながらも
前に追いついていく。やはりここは自分の抜きどころになりそうだ。
ゴジラの背は何とかクリア、その直後が分かってはいるけど一番いやらしい。
でも片足つくぐらいでやり過ごす。
1周終わったが痛みは全然感じられない。心拍数はレースにしては低め。
余り頑張っている感じはしないが、体に切れが無い。
ちょうど前を行くSassa'sのN美選手がいい感じでペースメーカーになっていて着いていく
づづらの下りは少し遅く、つづらの登りで抜いて、
根っこエリアで追いつかれ、簡易舗装で抜きつぬかれつ
そんなこんなで2周目をお互いモチベーションを保ちながら(?)終了。
3周目に入ってしまった。最長でも3周で終了と思い頑張る。
Gaichiから補給を受け前を追う。時々前の小集団が見えるがあともう少し
簡易舗装後のシングルのぼりで痛恨の降車。ふくらはぎが攣ってしまった。
昨年もここで痙攣が起きて今年は対策を打ってきたのだが、
怪我のせいで全く進歩せず同じ過ちを犯してしまった。
おかげでもう一歩のところで前の集団を捕まえ損ねてしまった。
そして想定外の4周目に突入。
太腿もピクピク痙攣しだして危うい状況だが、
それ以上につらい選手たちが落ちてくる。
S見さん・T橋君・ハッシーさん。自分よりみんな速いはずなのに不調か?
S見さんとT橋君を前半で抜いた。
補給は3周までしか用意していなかったのに、Gaichiが気転を利かしてフィードで
ジェルを渡してくれた。とてもあり難い!
簡易舗装でハッシーさんを捕らえる。S見さんも負けじと並んできた。
ハッシーさんに追いついたところで追走し休憩。S見さんも並走のままだったので体力温存。
少し回復してきたところで上りきる前に一気にアタック。
下りは不利なので登りで引き離したい。
3周目の失敗を繰り返さないようインナーを使いシングル登りをノーミスで上りきり
ゴジラの背エリアもノーミスで通過できた。うまく逃げ切れるか・・・
最後のアップダウンエリアに突入。だいぶ脚に来ているがあともう一山。
昨年は最後にここで2人に抜かれたが・・・げげっS見さんが一気にまくってきた。
全く同じところで抜かれてしまった。
あとは気持ちよく下って80%カットでおしまい。

何と57人中49位、-2Lapであった。
ビリでもいいと思って走ったのでそれに比べれば上出来だが、
怪我が無くトレーニングを続けられれば、最初から飛ばしていって
もっと上位を走れたのではないかと悔しくなった。
昨年とのタイムを比較してみると

昨年 20:45 21:15 21:44 21:56 24:17
今年 20:27 20:29 20:57 21:11

周回の違いはあるが1周当たり30~45秒くらい速くなっていて
今後怪我が良くなったら楽しみだ。

といいながら現在胸の痛みが悪化。
くしゃみをした衝撃でヒビが入ったかと。
歩くことすらママならなくなってしまいました。
GWは絶対安静でしょうか・・・

遠征一緒だったarukakatさんGaichiお疲れ様でした。
またレース中応援くださった皆さんありがとうございました。

yawatahama2.jpg
yawatahama3.jpg
Photo by Tabuchi
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。